2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.04.16 (Tue)

ギャラフォSS・エピローグ

 ホップ「このSSはツイッタ上で挙げた子供化ネタをSSに起こしたものです」
 バクギル「なお小ネタとちょっと違う所や無理のある設定に曖昧な時間軸なのでご了承ください」
 ベク「上記の事を承知出来たら閲覧を」


【More】

 エピローグ「夢見心地」
 元に戻ってから2週間後。検査の結果も特に異常は見当たらず、後遺症らしい症状も発症していないため、ドレッドロックは職務復帰できた。とはいえ、万一の事があるかもしれないため定期検診を受けている。

 ―休憩室
 「お疲れ様、ドレッドロック」
 「総司令官…」
 何やら、ぼーっとしていたため、少々心配になったギャラクシーコンボイ。
 「なんだか子供になっていた時間が凄く長く感じました」
 「私だって今でも夢見心地な気分さ」
 「でもベクタープライムと総司令官の優しさに触れていたのは本物ですし、やはり現実だな、と」
 あの部屋でかつて、上官の暴力からギャラクシーコンボイを庇っていたことを語りだしたのは驚いたが、こうして彼がふさぎ込んでしまった自分を助けようとしていた気持ちが伝わり、嬉しかった。小さくなってからそれが嬉しくて甘えることも多かったが、振り返ると二人は甘えるときは思い切り甘えてもいい、と教えてくれたかもしれない。今まで副司令という地位にいる以上、あまり本音や甘えに弱音は吐けない。それ故に気持ちを封じる事ばかり考えてしまい、いざ困っているときに何も言えなくなったのではないか。相談は全くしないわけではないが肝心なことを殆ど言わずじまいだったと思う。でも子供になってから、段々言えるようになったと言えばなった。
 「その鍵…」
 「バックギルドの贈り物です。飾っているのですけど偶に持ち出しています。不思議ですね、この鍵を持っているだけで癒された気持ちになるんですよ。今は腕飾りとして身に着けています」
 「確かにこの色を見ていると心が落ち着くのは私も同じさ」
 同じ気持ちだったのがうれしかったのか、お互い笑いあった所で皆がやってきた。
 「あ、その鍵…綺麗だよなー。バックギルド、お前器用すぎる」
 「そう?じゃあみんなもインテリアとして鍵飾る?鍵じゃなくても何か一つくらい作るよ」
 と言いだせば、エクシゲイザーとライガージャックはがっつく勢いでリクエストを言いだした。が数が多い!ということでファングウルフとガードシェルの容赦ない突っ込みが入った。そんなやり取りを遠巻きで見つめていたが、ベクタープライムはそれに呆れつつも二人の向かいに座った。
 「どうやら、今まで以上にすっきりした感じがする」
 「そうだとするなら、私だけじゃありません。皆が何とかしようと対策を練ってくれたおかげです」
 この謙虚さは変わることはないと思うが、またこれも彼らしいと思い、二人はドレッドロックの頭をなで始めた。
 「ちょ、何をするんですか?恥ずかしいですって…」
 「君らしくていいな、と思ったのさ」
 「大きな孫を持った気分だ、私は」
 孫?それはホップ達では?と思ったが、それは心の中にとどめた。今度はみんながこちらに集まりだし、あれこれ小さくなったことの話を思い出しながら、楽しく過ごした。
 「そういえば君、最初はあれこれ怖くてベクタープライムかギャラクシーコンボイにしがみついていたよね?」
 「え、あ…それは確かにそうですけど…」
 「私は嬉しかったぞ」
 と語るベクタープライムに皆が頷いた。後が怖いから。バックギルドはファストガンナーにちくりと、
 「もう変なプログラムを副司令にインストールしない事!」
 「絶対しません!プライマスに誓って!!」
 と土下座して平謝りしだすありさま。ソニックボンバーはベクタープライムの処刑に遭い、現在治療中。エクシゲイザーもチョップを食らい、頭をさすっている。
 「さて、全員そろった所で飲み物だけになるが騒ぐとするか!」
 「賛成!」
 この日の夜サイバトロン軍は賑やかだったが、その中でもドレッドロックの腕についている鍵は騒ぎと関係なく淡く光り続けていた。

 おまけ
 ソニ「俺もパーティ参加したいー」
 ライブ「だめだ」
 ガド「またドレッドロックを茶化すにきまっているだろ。それに療養中なのだからファストガンナーが許すわけない」
 ソニ「えー」
 2人「「えーじゃない」」
 ソニ「頼むから武器ひっこめろ!」

 ギャラ「笑ってくれたね。私はそれが嬉しい」
 ドレ「自分も久しぶりに笑ったと思っています。とても嬉しいです」
 ギャラ「それが一番大切だから、ね」


 後書き
 終わりましたー!2月位か?小ネタをちょこちょこ出したけど、まさかのSS化。もう、会話文だけだから情景とか筋道とか、そういうのをどう書いていくか悩んだけど、マイ伝・GF共に終了!マイ伝は小ネタにあったことを大体そのままだったけど、こっちはリニューアル。最初だけ沿って後は全然違う路線に。
 かなり真面目な話になったけど、ノイズメイズはネタに走らせすぎたかね。まーいいや。あ、年齢だけどマイ伝司令官は大体8歳くらいでドレは5歳くらい。身長も司令官はスタスクの腰より少し上、ドレは2.3mです。あくまでも子供化であってマイクロン並みの身長になった訳じゃないからね。
 読んでくださった方、きっかけを下さった方、萌えと言ってくださった方、最後まで読んでくださった方、本当にありがとうございました。
関連記事

テーマ : トランスフォーマー - ジャンル : アニメ・コミック

18:27  |  作品群  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |