2013_09
15
(Sun)12:10

吸血鬼伝説殺人事件&オペラ座館・第3の殺人

金田一少年の事件簿 吸血鬼伝説殺人事件 (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3468巻))金田一少年の事件簿 吸血鬼伝説殺人事件 (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3468巻))
(2004/12/17)
さとう ふみや

商品詳細を見る


金田一少年の事件簿 オペラ座館・第三の殺人(上) (講談社コミックス―SHONEN MAGAZINE COMICS (3648巻))金田一少年の事件簿 オペラ座館・第三の殺人(上) (講談社コミックス―SHONEN MAGAZINE COMICS (3648巻))
(2006/03/17)
さとう ふみや

商品詳細を見る


 2作品一気に行きます。

 ☆吸血鬼伝説
 亀梨金田一の時にやってましたね。緋色さんが可哀相だよ…。被害者だが幾ら犯人の姉の意志があるとはいえ、吸血鬼のデマを思うとちょっと微妙(後大金で売りつけて)。二神は見た目からして感じ悪いおっさん(ひでぇ)。ボンベエタイプが珍しいのは知っているけど、知ったのはアニメ版奪還屋なのは内緒です。被害者は大体ゲスな本作では強烈な悪党でないにせよ、やっぱり難ありかね(主に二神)。
 血の海とか嫌だよ、あんな湯船。そして散々な目に遭う美雪(首絞め、一ちゃんに裸見られる…)。

 ☆オペラ座館3
 黒沢先生…先生…なんで死なせたああああああああオペラ座館2は劇場版観たけど殆どないよう忘れたので小説版購入。殆どラストの真相シーンしか読んでいない(汗)!いずれにせよ、オペラ座館はどれも被害者外道だったね(緒方先生除く。あの人は口封じに殺された)。
 犯人像は割とストレート。いわゆる「か弱いお姫様」タイプの見た目。3作品で唯一、犯人が女性でクリスティーナが犯人だった(有森は小道具係、能条はファントム。ただしアニメ版2はクリスティーナ役の人が滝沢を殺害しているが正当防衛)。蜘蛛と言い、シャンデリアの細工と言い、この見た目でよくやったな。実力派という感想もうなずける犯人だった。ファントムの花嫁を選ぶと語ったときの笑みが悲しい…。
 被害者ゲスだぞ、オーディションに落ちた→酔っぱらって室内花火で火事と、擁護できないもの。庇ってくれた人(しかも黒沢先生と響さんの息子)を樹海に置き去りにして殺す屑。
 話はそれるけど、響さんが月影先生だと思った人いませんか?
関連記事

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント