2014_02
12
(Wed)22:22

高遠少年の事件簿おさらい

 先読みの内容含むのでネタバレ注意。12話までざっくり。

 第1の殺人(被害者:藤枝つばき)
 ・高遠と別れた直後に絞殺された
  ・別れたのは大体夕方5時半ごろ
 ・西通用口から入るがピッキングの跡がある
 ・約束の時間には5分前に学校に着くようにメール送信
  →高遠は11時30分、霧島は11時40分
 ・姫野、霧島とともに生物室へ向かう。既に片倉、荒木田が生物準備室前にいた
  ・黒江が一番遅くに到着
 ・0時に新しいメールが着た。霧島が真っ先に鍵穴を覗くと藤枝の生首があった
  ・覗いたのは霧島、高遠、片倉
 ・片倉、鍵を取りに行くため、守衛の所へ。戻るまで約5分
 ・開錠後、黒江が先に入るが首は無かった。血のりのついた紙だけ
 ・部屋の窓はスクリュー式で内側からかけられているため準備室は密室状態
 ・翌日、同じ場所に藤枝の生首が発見された
 ・(10話)ソファと机の位置が変わっていた
 ・(12話)肝心の胴体はファイヤーストームのやぐらの中で訳あり

 高遠少年-見取り図
       ↑生物準備室見取り図

 第2の殺人(被害者:霧島純平)
 ・霧島に呼び出されて神社へ。この時、黒江だけいなかった
 ・廃屋のアパートへ向かう
 ・新聞受けから覗くと霧島の生首があったが直後に爆発
  ・部屋の一面は黒い布で覆われ、床は赤と黒の格子柄のカーペット、段ボールで作ったテーブルの上に生首
  ・風が強かったため廃屋は全焼

 第3の殺人(被害者:黒江真砂也)
 ・取り調べ中にメールが着て、権藤含めて全員部室へ向かう
 ・トリックも糞もなく、紙を敷いて生首を机の上に置いた状態だった
  ・目立ったトリックではなくさらし首

 高遠版決め台詞
 「じっちゃんの名に懸けて」→「天才マジシャンと呼ばれる僕の母 近宮玲子の名にかけてね…!」
 「なぞはすべて解けた」→「種明かしの時間だ…」
関連記事
Vita版CP   
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント