2014_07
14
(Mon)23:00

朱黒の仁読みました

朱黒の仁  壱 (Nemuki+コミックス)朱黒の仁 壱 (Nemuki+コミックス)
(2014/07/08)
槇 えびし

商品詳細を見る


 シンプルな絵だなーと思いながらも2巻まで読破。

 九度山生活から始まるのも珍しい気がする(「かげろひ」は豊臣での人質生活から)。まあ、幸村だから仕方ないかも。2巻は又兵衛の死まで。兄弟仲は離れても揺るがない感じが好き。しかし、兄上…仮病したのにマジで風邪ひくのはどうなの?次巻で幸村死ぬだろうね…夏の陣始まっているよね、これ?

 カバー裏はギャグ丸出しでボケ全開。
関連記事

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント