2014_11
20
(Thu)21:26

キャラの感想 その2

 VII組について。

 はっきり言って頼りないにもほどがある。空はアドバイスをくれる大人はいたし、零は一致団結の雰囲気あったけど、こやつらにそういう感じはなかった。肝心な所はリィン任せだし。まあ全員学生だから仕方ない面があるとはいえ、社会人がちゃんといた他のシリーズはともかく、閃はサラが放任主義すぎてなぁ…。仲良いけどぶっちゃけ全部リィンが介入しなきゃ学級崩壊起きていたんじゃない?重心は中心になっちゃうし…。そしてラウラはケルディックでのリィンに対する態度はちゃんと謝った方が良いと思う。
 元々同級生というものにピンと来なくなった経験やリィンとクロウの起動者コンビが好きだったのも大きいけど、絆イベントやってもいまいちピンとこないのは、このせいかも。寧ろ絆イベントの所為でリィンの事に介入できない感じ?後、ヒロインはこんなんだったらアリサじゃなくてエマにした方が良かった気がする。

 ストーリーの介入具合は私見だとこんな感じ。
 A:ユーシス(兄と親父の事と合流時の勝負)、エマ(騎神の事とヴィータ関係)
 B:フィー(西風関係)、エリオット(双龍橋)、マキアス(離宮)
 C:アリサ、ガイウス、ミリアム、ラウラ
関連記事

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント