2015_08
02
(Sun)16:28

乱歩奇譚2話~5話振り返り

 1話見逃したから2話から(おい)。

 2話
 →首はどこだよ?手の込んだ死体だけど首は!?
 →コバヤシがサイコ野郎すぎる
 →ハシバ君がいないと突込み不在になるのがよく分かる
 →ハナビシ先生の扱いが何か酷い
 →刑事コンビがグランドコンボイとアルファQな件
  →これを言い出すとアケチはダブルフェイス、影男はゴリラ、スナガはウォーブレイクダウンになるけど
 →現代なのにレトロな演出が面白い
 →あれはジュークボックスですか、なんかですか?アケチ
 →3分間ショッキングというくせに実際は1分程度
 →槙島が探偵やっている、どういうことだ?!

 3話
 →子安キターーーーー!
 →どっちにしても変態
 →サチコとの出会いは良いけど、どのみち変人
 →そんなにホイホイ請け負っていいのかよ
 →女装だけど違和感がなさすぎる
 →影男よ、逃げるなら警官に変装しないほうがいいと思うけど。現場から離れると怪しまれるぞ
 →だからアケチが何で出張る?
 →ドクロが怖いラスト

 4話
 →二十面相の話
 →検死匙投げた
 →ニュースがあからさますぎる罠
 →黒蜥蜴は引いた
 →足元の粉が何かしらキーになると思ったけど、やっぱりそうなった
 →犯人=カガミ
  →1週間で15人。しかし皮全部ひん剥いているのとかセメント固めとかどう見ても時間のかかる死体があるし、警察の仕事しつつと思うととんでもない過密スケジュールじゃないの?
  →反省点だけど死にざまは警察以外じゃ知りえないような点まで再現しているならカガミと気づくべきだった

 5話
 →刑事コンビの出会いと二十面相になって殺人を始めたいきさつがメイン
 →なんでだろう、狡噛を思い出すのは
 →「妹、もしかしていないの?」と思ったら本当に故人だった
  →自分をしょっぴいたカガミへの逆恨みで彼女を殺した
  →妹が動機だろうなぁ、と思ったけど決定打になったね
 →病気だから不起訴って言うけど、実際はどういう決まりなの?寧ろそういう事を繰り返しかねない危ないやつならもっと厳しくすべきじゃないのかね?って毎度思う
  →病気を言い訳にするんじゃねーよって言いたいわ
 →ワタヌキの末路は自業自得だよな、不謹慎だけど
  →サチコの父親があのドクロ面被っていて殺すのは意外だったけどEDの入り方がよかった。後、蝶…都合よく飛んでいるかよ、おい
 →「二十面相は死なない」というカガミの言葉は今後につながるよね
関連記事

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント