2016_07
23
(Sat)22:44

小説千本桜 最終巻お疲れ様でした



 一斗さん、お疲れ様でした。

 ほぼシリアスだったけど、ギャグシーンもあったから少しはホッとした。でもやっぱり重い展開だったね。
 胡散臭そうなビジュアルの奴が結局胡散臭かった。黒婦人の言葉が重要になると思わず…。ざっくり言うと名前に「九」の字入っている奴は要注意だった。

 戦闘は血なまぐさいと言うか容赦なく死んでいったけど、生き返ったよ!でもミクだけ…でしんみり感半端ない。ルカもなんだか寂しそうだった、現代の方は戻ってきたみたいだけど、海斗の呼び方はぼかされていた演出は憎い。
関連記事

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント